よく言われることですが、講師にとって大切なのは、何を伝えるかではなく、どう伝えるかです。
伝えたい「A」という情報を、

それら次第で、聴き手の感情への響き方はまったく違ってきます。

同じ経験を語るのでも、ドラマティックに聴衆の心を揺さぶることもできれば、その全く逆もできます。
ウィットに富んだ情報にすることも、笑い話にすることも、全くのガラクタにすることもできるのです。

例えば、「AはBである」
これを伝えようと思ったとき、皆さんならどう伝えますか?

こんなひとつの事実を伝えるにも、
そのまま伝える・図にする・クイズ形式にする・挙手してもらう・ピンポイントで誰かに尋ねる・・・等々、
表現の選択肢は無限にあるのです。

つまり、
講師としての評価を左右する大部分は、センスに大きく影響される
と言い切っても間違いではないでしょう。

とはいえ、恐れることはありません。
1本の完璧な自分なりの台本の存在がすべてを変えます。
これさえあれば、少しのアレンジで、多種多様な聴衆に対して、高いクォリティを保ちながら、
しっかりと対応することが可能になります。

現場での話し方やパフォーマンスが重要なのはもちろんですが、
しっかりと作り込まれた台本が、講師としてのパフォーマンスに一本の背骨とも言える筋を通すことになります。

とはいえ、自分だけで自分自身の経験の棚卸しを行うことは容易いことではありません。
聴き手がいる以上、あまりにも主観的になりすぎていては響かないからです。

そこで、この台本づくりを、プロの立場から、マンツーマンでお手伝いするのが本講座です。



  何よりもまず、「誰かに何かを伝えたい!」そう思った時点で、誰もが無限の可能性を持っているのです。

担当する講師は夏川立也(詳しいプロフィールはこちら)

1992年8月、小学館新人ライターコンテストで最優秀新人賞を 受賞してから、毎日放送ワイドショーレインボー構成作家、旅行情 報誌るるぶ、日刊ゲンダイ、an、等のコピーライティングに携わ り、時事ニュースを漫才の台本にして発表する活動を6年間継続中 という、創作活動・ネタ作りのプロです。

また一方で、講師としても、2009年~4年連続出向回数200 回を超え、特に対労組部門では、4年連続日本一、企業・ビジネス 部でも3年連続日本一を継続中という、良い評価を得るパフォーマ ンスのプロでもあります。

作家、講師両面から、90分間の完璧な台本作りのサポートを行うことが可能です。

90分間講演用の完璧な自分台本・レジメを作成し、宣材用動画(約10分間)を撮影します。
マンツーマンの2時間×4回講座(マンツーマンのため、日時は調整の上決定)
各回に宿題設定。個人ワークを元に、添削・アドバイス等行ってまいります。

 納得がいくまで棚卸し・全体イメージ調整(宿題:テーマ案、最初と最後の10分間案、全体フロー案)
 テーマ設定、最初と最後の10分間作成、全体フロー作成(宿題:最初と最後の10分間ネタくり、原稿作成)
 全体原稿作成・レジメ作成(宿題:全体のネタくり)
 修正・作り込み・ネタくり・撮影

■基本会場
E-ComWorks株式会社(銀座ビジネスセンター内)
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F

※基本的には上記会場となりますが、場所はご相談承ります。お気軽にお問い合わせください。
※地方開催も承っております。(別途移動費等必要となる場合もございます)

300,000円(税込み)
※基本的に全額事前振込みにてお願いいたします。その他はご相談ください。

メールにて承ります。
アドレス:info@e-comworks.co.jp

お申し込みの際は、タイトルに「台本作成セミナー希望」と明記の上、下記の情報をご記入ください。
・お名前
・年齢
・ご住所
・連絡先電話番号
・ご職業
・主なテーマ
・講師経験(ありの場合は、年数・実績等、可能な範囲でお知らせください)

※お電話でもお問い合わせ承っております。(平日および土曜日 9:00~18:00)
  03-5537-6037(担当:山本) まで。