e-com works株式会社お問い合せ

E-ComWorks TOP > 講演・研修テーマ > コミュニケーション






コミュニケーションにおいて重要なことは、「心」を伝えるということです。
人間の五感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)をもっと活かして使うことで「心」を相手に届けることができます。その具体的な方法について実践を通して考えていきます。



1.五感の影響力を知り、その効果的な使い方を知る
2.身体的感覚を通して、心に届く表現法を考える
3.相手の心に届く&伝わる表現力を身につける



コミュニケーションに必要な「表現力」を人間の持つ基本の感覚から考えます。
自分の五感を使って相手の五感に働きかけることで、より具体的なイメージや表現として共通理解を生むことができます。
さらに、普段意識していないところを意識することで、より豊かな表現力を引き出せるようにします。



1.知覚能力をもっと活かして、コミュニケーション力をあげる
2.意識の幅を広く持つことで、自らの表現力の新たな糸口を見つける
3.感覚を磨くことで、相手を感じ・受け止める力が磨かれる



 視覚deコミュニケーション
 ・見た目はこんなに語っている

 嗅覚deコミュニケーション
 ・以外に知られていない、香りの効果

 味覚deコミュニケーション
 ・隠された感性を呼び覚ます!

 触覚deコミュニケーション
 ・「空気を読む」ってつまりはどういうこと?

 聴覚deコミュニケーション
 ・声は大事な楽器
 
 ことば
 ・ことば=こころを届ける
 ・五感をさらに研ぎ澄ませる、ことば



Copyright(C) 2013 E-ComWorks CO.,LTD. All Rights Reserved.