e-com works株式会社お問い合せ

E-ComWorks TOP > 講演・研修テーマ > コミュニケーション






誰かに何かを伝えるとき、一番大切なのは「分かりやすい」ことです。
長いことを長く、難しいことを難しく、ややこしいことをややこしく話していては言いたいことは伝わりません。ポイントは「相手が聞きたいこと」を「分かりやすく」まとめ伝えることです。
その具体的方法について考えます。



1.分かりやすい話し方・話の組み立てを考える
2.相手の立場に立った表現法を身につける
3.膨大な数の言葉の中から、響く言葉を的確に選び・使えるようにする



言葉の持つ力、その影響力を理解し、言葉による誤解や摩擦を避けられるような術を考えます。
コミュニケーションにおいて、大きな役割を果たしている「言葉」。自分の中にある言葉の引き出しを、自分主体でなく相手主体で使うことを意識することで、“聞いてもらえる”そして“伝わる”話し方を身につけていきます。



1.分かりやすい話し方のポイントを知る
2.言葉の持つ力を理解し、その効果的な使い方を身につける
3.思ったことを、言葉を通じて素直に相手に届けていくことを知る



 「話が分かりづらい人」とは?
 相手にとって分からなければ意味がない!
 「伝わる」言葉選び
 テーマをもって話す
 聞いていてツライ、結論(着地点) のないハナシ
 こうすればスッキリ、言葉&話の組み立てのポイント



Copyright(C) 2013 E-ComWorks CO.,LTD. All Rights Reserved.