e-com works株式会社お問い合せ

E-ComWorks TOP > コラム > Vol.3









こんにちは。小川祥朋です。

タイトルにしておきながら何ですが、
「営業魔法の言葉」なんてこの世の中に存在しません。
なぜなら「営業魔法の言葉」はセールストークとして誰でも使えるようになっているので、
魔法ではないからです。

これまで営業に携わってきた人たちが、
心理学、統計学などを勉強して作り上げてきた営業マニュアルなのです。

当然マニュアルですので誰にでも使えます。

前回のコラムの最後に、天気の話をしたあとに本題に入るための言葉の話をしました。
その言葉とは・・・実はすごく簡単な言葉です。 
「ところで」の一言。
これは、別名「営業ところで話法」。
話を本題にシフトまたはチェンジするのに使います。

例えば、話が盛り上がっていよいよ本題に入りたいとき。
「ところで、前回の見積もりの件ですが・・・・・」
「ところで、ご契約の件ですが・・・」
「とろろで、生命保険は、どのような商品にお入りですか?」
などなど。

是非ためしてみてください。
例えば、プライベートで彼女とデートの約束が取れない方はこんな感じで。

「ところで、来週の土曜日お休みですか?」
「ところで、カクテルなんか、お飲みになりますか?新宿にいい店が・・・」
「ところで、音楽はどんなジャンルがお好きですか?六本木に・・・」

「ところで話法」を、20歳代のときに使えていたら、
きっと素敵な出会いがあったに違いない・・・と 後悔する私でした。

                                  



「ところで話法」いろんなシーンで使えそうですね☆
何かと話が脱線しがちな人と話しているときなどは特に有効かも。
「なるほど〜☆・・・ところで、先ほどの●●ですが」 
このポイントは「ところで」の前に「・・・」を入れること。
間がないと、前の話を全く聞いていないと思われるキケンがありそうだから^^;

【山本衣奈子】★



<<前ページ コラムTOP 次ページ>>






Copyright(C) 2013 E-ComWorks CO.,LTD. All Rights Reserved.